読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバティの購入後レビュー~!ロンドン

何よりも針と糸が必要ないのが手軽で良かったようです。手持ちのリバティのハギレでも作ろうと思い!キットと同時にがま口も数個購入。簡単に作れて、かわいいです。

こちらです!

2017年03月02日 ランキング上位商品↑

リバティ ロンドンリバティ生地 箱足立体がま口 口金 手作りキット 《 リバティ リバティ ロンドン ガマ口 口金 箱足 がま口金具 がまぐち がま口 ポーチ 小物入れ 印鑑 口紅 リップ ケース タナローン 》

詳しくはこちら b y 楽 天

差し込む本体を少し濡らして!金具は閉じた状態で差し込むとようやく入りました。ボンドを流しいれる前に一度組立て、しばらくそのまま放置その後、適量のボンドを流し入れて組み立てると、スムーズにいきました。このキットで一番感心したのは!芯の選び方です。とっても可愛い布地だったので!作るのが楽しみです初めてミシン不要の工作感覚で作るキットを購入しました。次は口金だけ購入して何個も作りたいと思います。短時間で出来ていまう上に出来上がりも満足しています。説明書もわかりやすく!とっても可愛いかったです!リバティの柄が好きな柄でした。こんなにスーパーハードなのにリバティの薄いローンにも綺麗に張り付くし是非ともキット以外で2個目を作成するときには購入した方が良いと思いますよ。口金だけも購入しているので!また作りたいと思います。いっぱい作りたいです。がま口タイプを作るのは2回目で、ミシンで縫うタイプは面倒で私には難しい…と思いましたが、これはボンドで貼っていくので簡単です。自宅で使うつもりでしたが!見栄えも良いし!持ち歩きたくなる可愛さです♪型紙もきれいでわかりやすかったです。次は上手くできそうな気がします!接着芯はきっちり付けたほうがいいですね!あと最後の金口にはめ込むときが難しかった。会社でもかわいいと人気です。生地に図案を写すのが面倒といえば面倒ですが!作り方通りに進めていってなんとかできました。出来上がりは可愛いです。2個目に手持ちのハード芯を使いましたが2枚重ねでもスーパーハード芯の張りには勝てませんでした。初めてでしたがハマりそうです。●マチの部分は裁断を丁寧に(パッチワークキルト用の先の尖った鋏で切ると綺麗に角までパーツが取れますよ)●最後の難関はボンドを口金に流し込む前に一度差し込んで暫く放置すると、型が付きますのでその後ボンドを付け差込むと失敗しません。説明にある様に最後の口金に入れ込むところが難関でした。組み立て自体は少し難しかったですが!出来上がりが可愛く使いやすいので!気に入っています。●作っている最中はボンドの匂いが鼻に付き窓開放必須です。印鑑ケースと薬入れとして使っています。大きさの参考にディオールの口紅を入れてみました。差し込みにくいのと表の生地が薄手なのでしわが寄ってしまい修正できませんでした!!口金のみのものも購入したのでもう一回トライです。乾かしながらの作業ですが、思ったよりも短時間で完成することができました。私はUSB入れに使っています。地味に難しかった。柄違いで2個購入し、作業の手間が一度で済むよう同時に2個作りました。出来上がってみると思ったより収納能力があり、目薬とビタミン剤を必ず持ち歩くわたくしにはとても使い勝手の良い形&大きさでした。2015年5月31日13:00投稿商品が到着してすぐ作り始めました。簡単に出来ました‼丁寧なレシピがついていたので、お友達にもお勧めしたいです所属サークルの手芸教室で作るのに何か良いもの無い?と聞かれて、このキットを思い出して購入させて貰いました。スタッフの方々が何度も試行錯誤したのでしょうね。でもとても良いものができるので!お勧めです!がま口もキッチリしまるし!最高です!工作感覚で作れました。また 材料が残っているので作りたいです。画像はキット作成のもの。2セット購入したのですが、ボンドを結構使うので換気しながら作業しないと気持ち悪くなります。3個!作成して気が付いた事を何点か書き記しますね。ボンドで思ったより簡単にできました!最後の組み立てで手こずってしまったけど!満足な出来上がりになりました。まだ途中ですが、縫う工程が少なく、箱型ははじめてなので緊張です。ハード芯やキルト綿を使うの事が無かったので勉強にもなりました。カラーのレシピがとても丁寧でした。というのも、左右のマチ部分にヨレが生じて、もっと上手くできたらなーと思い、悔しい思いをしました。最後のがま口に差し込むところが難しいです。なので、2個目はボンドの量を減らしてステッチ縫いで仕上げたのですが、良い感じに可愛く仕上がりました。最後の金具に差し込むところにかなり手こずりました。早速作ってみました。最後の口金に差し込む所は皆さん四苦八苦されてましたが!綺麗なリバティの生地にテンションがあがったみたいで!楽しそうに仕上げていました。